お知らせ

■地域連携防災システム開発に関する研究 の報告書について■2014.05.14.

吉田穂波先生(国立保健医療科学院 )が研究代表を務められている「妊産婦・乳幼児を中心とした災害時要援護者の

福祉避難所運営を含めた地域連携防災システム開発に関する研究 」(平成25年度厚生労働科学研究費補助金<健康安全・危機管理対策総合研究事業>)の25年度の総括研究年度終了報告書が出来上がりました。

班会議に参加させて頂いていたMAMA-PLUGも、「災害から次世代を守るための連携構築を妨げる要因とその対策について」という報告書を掲載させて頂いております。

IMG_5811

Pocket