防災ピクニックが子どもを守る

災害時に役立つサバイバル術を楽しく学ぶ 防災ピクニックが子どもを守る!

防災ピクニックが子どもを守る

ランチ代わりに非常食を食べたり、防災グッズを使ってみたり……
防災の視点で行うアウトドアイベントを通じて、家族の防災力をアップ!

防災は生死に関わる重いテーマ。
だからこそ、取り組む際には、楽しい要素を加え、取り組みのハードルを下げることが大切だと考えています。
防災ピクニックはこのような想いから生まれました。

(本書「はじめに」より)

 

防災に対して「やらなくては」と思いながら も、「備えるのがめんどう」「使わなかったらもったいない」「時 間やお金がかかる」と考えている方も多いのでは……?
防災ピクニックは、家族のイベントのひとつとしてのピクニックを防災仕様にアレンジした防災術です。
ピクニックのコースとして避難ルートを歩き、避難所の場所を確認したり、河原などでお弁当の代わりに非常食を食べた りして、自分の備えが自分や家族に合ったものかどうかを検証することで、より防災力を高めることができます。
また、複数家族や自治体の中で集まって行うことで、より高いエンターテインメント性を生み出し、交流を図りながら、防災に関する情報やアイデアを交換したり、課題を発見したりすることができます。

当てはまったら要注意!

わが家の防災、他人事になっていませんか?

  • 防災グッズをセットで購入し、そのまま備えている。
  • 備えている非常食を試食していない。
  • 自分の命に代えてでも、子どもは自分が守ろうと思っている。
  • 避難所に行けば何とかなると思っている。
  • 緊急時の連絡方法は何となく決めている。

内容

■防災ピクニック1 まずはやってみよう
■防災ピクニック2 こだわってみよう
■防災の視点をポケットに野へ山へ
■生きる力につなげる取り組み方のコツ
■防災はアクティブに

 

防災ピクニックとは?

» ご購入は全国書店またはamazonへ

Pocket