2013年度事業報告

運営団体について

名称: チーム・異世代交流で防災に強い川崎
事務局: NPO法人 ママプラグ
チーム・高津区: 共催:東高津中学校避難所運営会議(坂戸日商自治会、坂戸住宅自治会、東末長町内会、末長中町町会)、高津区役所、すくらむ21、MAMA-PLUG
協力:川崎市立東高津高津中学校
チーム・川崎区:

共催:川崎区役所、富士見中学校避難所運営会議(富士見1丁目町内会、榎町町内会、宮前町町内会、新川通町内会、境町町会、旭港町内会、旭町1丁目町内会、旭港町内会、本町1丁目町内会、砂子1丁目町内会、砂子2丁目町内会、宮本町町内会、駅前本町町内会、東田町町内会、本町2丁目東町内会、本町2丁目町内会、堀之内町内会、中島町内会)、MAMA-PLUG

協力:富士見中学校

チーム・高津区での活動報告

高津防災ピクニックチラシたたき

イベント概要

第1回:防災ピクニックを知ろう!
日時:10月17日(木)10:30〜 12:00
会場:川崎市男女共同参画センター
内容:「お弁当の代わりに非常食を持って出掛けよう!」という防災ピクニックを通して、子育て世代に必要な防災について学びます。非常食の試食や、避難バッグの点検等を行いました。
詳細:報告記事をご覧ください。

屋内での防災ピクニック

屋内での防災ピクニック

 

 

 

 

 

 

 


第2回:避難所設置訓練+防災ピクニック

日時:11月10日(日)10:30〜 12:00
会場:東高津中学校
内容:東高津中学校での避難所設置訓練に、防災ピクニックを盛り込んだイベント。武蔵新城駅に集合し、自治会の誘導担当者と一緒に、避難所となる東高津中学 校まで防災ウォークを行いました。会場では、避難所設置訓練、炊き出し訓練に、 避難者として参加者も加わった形で避難所体験を行いました。
詳細:報告記事をご覧ください。

訓練風景

訓練風景









第3回:自主防災訓練+自主保育

日時12月 7日(土)10:00〜 14:00
会場:末長東公園
内容:避難所運営会議で例年行っている自主防災訓練に、自主保育設置シミュレ ーションを加えて行いました。自主保育では、ひばりっこくらぶ保育園の久保田園長の保育に関する講義をして頂いた後、自主保育スペースで自治会×MAMA- PLUGで「昔ながらの遊び」を開催しました。
詳細:報告記事をご覧ください。

イベント運営について

高津区役所、すくらむ21との運営ミーティングを重ねた後、7月30日に、東高津 中学校避難所運営会議(平成25年度第1回)にて、異世代交流防災防災ピクニック を提案。その後、同避難所運営会議の意向等を伺いながら、コンテンツの調整を行いました。

チーム・川崎区での活動報告

イベント概要

第1回:子どもに必要な防災を知り、非常食を試食し、防災グッズを試用してみよう

日時:1月19日(日)10:30〜12:00
会場:川崎市川崎区役所会議室
内容:3.11で被災されたママたちの体験談をお伝えしながら、防災ピクニックの必要性と方法を学びます。非常グッズのチェック、非常食の試食、非常バッグを背負う体験などを通じ、参加者の「防災スイッチON!」をめざしました。

第2回:防災ウォークで避難経路の危険な場所をチェックし、オリジナルの防災マップを作成しよう

日時:1月26日(日)10:30〜12:00
会場:川崎市川崎区役所会議室/富士見中学校
内容:川崎区役所から富士見中学校までを家族で往復歩き、避難時にどういった場所が危険になるのかをチェック。子どもたちにも危険な場所を教えながら歩きました。

第3回:富士見中学校の体育館での避難体験をしよう

日時:2月1日(土)10:30〜12:00
会場:富士見中学校
内容:富士見中学校での避難所開設訓練と合同で行う防災ピクニック。体育館での避難所体験や仮設トイレの見学などを通じて避難所をシミュレーションしてもらうことで防災意識を高め、自宅での備えを万全にしてもらうことをめざしました。子どもの防災力をチェックし、防災ピクニックの実践もうながしました。

Pocket