【終了/報告】■東京都港区■2018年5月21日■防災講座■2018.05.21.

港区子ども家庭支援センターでアクティブ防災講座を行い、0~2才児のおこさんとママが参加してくれました。

防災はやろうと思っていてもなかなか行動にうつせない。
何からやっていいかわからない。

ママプラグでは水など生きるために必須な備蓄と我が家ならではのニーズに基づいた備蓄と両方しましょうと提案しています。

特に小さなお子様がいらっしゃるご家庭ではそれぞれのニーズが違う。
災害がおきてもなるべく日常と変わらない生活を送るためにどんなものを備蓄しておいたらよいか?
いろいろ考えるとあれもこれもになって都会の住まいではたくさんの備蓄ができるスペースがない。
マンションの高層階に住んでいるから、エレベーターが止まったらどうしよう?
などたくさんの意見がでました。

災害時帰宅支援ステーションのマークを紹介し、
『防災へのアンテナをたてる第1歩として帰りに探してみてください』
とお話し無事に終了しました。
(副代表 小暮)

Pocket