女性の防災- アクティブ防災を学びたい

震災時に必要な女性の防犯対策2013.09.10.

残念なことですが、混乱と不安が入り交じる状況の中でのストレスが、女性や子どもなどに暴力として向けられてしまうことがあります。
震災時は通常にくらべて、犯罪も3倍になると言われており、女性や高齢者は特に注意が必要です。

女性の場合、特に気をつけなくてはならないのは、宅配便や工事業者を装っての訪問者や、「うちはお風呂に入れますよ」というような一見親切な誘いなどです。また、夜道を歩く際も、なるべく1人で出歩かないようにし、避難所でのトイレにも付き添いをお願いするようにしましょう。

また、非常時であっても犯罪は許されません。
暴行被害に遭ったり、不審者を見かけたりした場合は、1人で悩まずに信頼できる人に相談するようにしましょう。

震災時に必要な女性の防犯対策

Pocket