企業の皆様へ

社員や防災担当者の方に向けた防災講座や講演を行っています。

災害時の対応策は、従業員、そして従業員のご家族の方と連携がとれていますか?

首都圏では、大震災が起こった時際従業員の一斉帰宅させないよう2013年4月に「東京都帰宅困難者対策条例」が制定されました。企業側としては、最低3日間の水や食料の備蓄に努めるよう指示されています。災害時には安全が確保できるまで、従業員をむやみに帰すことなく、社内にとどめる準備を、いろいろ行っていらっしゃるかと思います。

 

そのような企業の災害時対応は、従業員の方々に周知されてますでしょうか?

 

緊急時対策については、従業員の方だけでなく、従業員のご家族の方との連携も重要です。

特に、緊急時に勤務が必要となる従業員のご家族の方は、従業員の方が不在となる中で避難生活を過ごすことになります。ご家族の中で、事前に緊急時対応について話し合っておいて頂くことが重要です。

従業員を守るためのアクティブ防災講座

防災担当者や従業員の方を対象とした、防災連携講座や、従業員のご家族でご参加いただく防災ピクニックのご提案なども行っています。

» お問い合わせ

防災関連商品の企画や、冊子の制作も行っております。

 

 

» お問い合わせ

Pocket