自治体の皆様へ

自助力を高め、地域防災ネットワークを生み出す、防災講座を開催しませんか?

よく伺う防災のお悩み

  • 防災に関心の高い人が集まるが、関心のない人は集まらない。
  • 子育て世代や女性、特別なニーズのある世帯の防災は、それぞれ別々の防災イベント(シンポジウムや講座)に参加している。共助ネットワークを築きにくい。
  • 参加した時だけ防災意識が高まる。受け身になりがち。

特徴

  • 1)1つひとつの講座にゴールを設けています。
    アクティブ防災講座で目指すのは、受講後、参加者が具体的な防災アクションを起こすことです。
    講座前に、対象者や地域の特性等を伺いながら、主催者の方と一緒に講座のゴールを設置します。
    スケジュール
  • 防災アクションとは……
    • 家族で防災について話し合ってみる。
    • 遠方の家族や、近所の人に災害時の協力お願いをしてみる。
    • 我が家に必要な非常食について検討する。
    • 避難バッグを見直す。
    • 自治会に加入したり、地域の防災訓練に参加する。
    2)参加者の防災アクションにつながるオーダーメイド型講座
    防災講座コンテンツ

    • 被災体験談
    • 防災マップ制作
    • 各種ワークショップ
    • 防災ピクニック模擬講座
    • 整理術の視点を盛り込んだ防災
    など・・・
    参加者の防災の意識が高まるさまざまなコンテンツを準備しています。
    設定したゴールや、参加者層に合わせたオーダーメイドの講座企画を実施しています。
    3)受講者ではなく、参加者になるような仕掛け
    本講座では、リスト化、マニュアル化された防災術をお伝えするのではなく、参加して頂いた方が自ら必要な防災について考え、行動にうつすサポートができるような構成になっています。

     

お問い合わせ・ご相談はこちらから

防災フェアの企画・運営、防災冊子の制作を承っています。

よく伺う防災のお悩み

ママプラグでは、自治体が主催する防災フェアやイベントの企画なども承っております。下記の企画・制作・運営が可能です。

  • 予算に合わせた防災フェアの企画・運営
  • 防災フェア内でのアクティブ防災講座の企画・開催
  • 防災フェアのポスターやチラシ、防災冊子などの制作物の編集・デザイン

お問い合わせ・ご相談はこちらから

Pocket