アクティブ防災基礎知識- アクティブ防災を学びたい

「今、地震がきたらどうする?」時々シミュレーションしてみよう2013.09.10.

地震が起きない日がないぐらい、地震が起きています。
その中で生活していて思うのが、子連れ防災ノートにも書いていますが「ただ、漠然と怖がるのではなく、時々シミュレーションしてみることが大切」ということ。

家の中で、お風呂に入っているとき、眠っているとき、火を使っているとき、外出中で、車を運転しているとき、電車に乗っているとき、地下にいるとき……シミュレーションする場面はたくさんあります。

例えば、私が最近シミュレーションしてみたのが、電車の中と地下鉄のホーム。
「もし今地震が来たら?」
と考えたときに不安になったのは、お手洗いの問題。
ーーーーしばらくその場から動けずにお手洗いに行きたくなったら、私はどうするのだろう?
ーーーーいくら非常時とはいえ、適当にその辺でするというわけにもいかないよね?
と、考えてみて、いくつかのアイデアが出てきました。

1. 100均のものでも良いから簡易トイレ(本当に簡易の薄いもの)は持ち歩いた方がいいかも

2. スカートのほうが緊急時に用を足しやすいけれど、逃げるときは大変だから、ストールのような、何か巻けるものは持っていたほうが良いかも。

こうやってシミュレーションしてみた結果、私が現在持ち歩いているものが下記です。

  • ペットボトルの水
  • カロリーメイト
  • マスク1枚
  • のど飴
  • 生理用品と旅行用スキンケア
  • 馬油スティック
  • ウェットティッシュ
  • ビニール袋数枚
  • 携帯用充電器(ソーラーパネルつき)
  • (簡易トイレは準備中)

皆さんも色々とシミュレーションをして、工夫してみてくださいね!
「子連れ防災手帖」「子連れ防災実践ノート」もぜひご参考にされてください。

Pocket