【終了/報告】■東京都港区■2019年11月30日■防災訓練ブース■2019.11.30.

港区高輪公園で行われたイベント、港区防災運動会に初参加させて頂きました。
こちらのイベントは、数年前からNPO法人プラス・アーツさんの企画盛りだくさんで開催されて居て、身体を動かしながら、それぞれのブースに立ち寄った子どもたちは大はしゃぎしながら学んでいました。

この度、僭越ながら、その中の1つをお借りして、家族との連携を確認するブースを作りました。

スタンプラリー形式で、私たちのブースにもとてもたくさんの親子が訪れ、家族の普段のコミュニケーションや、学校との連携など、相談してくれました!

それにしても小学生や園児達の多忙なこと!
空手に塾にピアノにスイミング…
なんていうお子さんも居て、昭和の子で良かった…と思ったりもして。

その中で、結構多かったのが、

家族の一週間のスケジュール把握してますか?

のチェックに、

「ママは知ってるけど、パパは知らない!」

とか、

「子どものスケジュールは把握しているけど、夫婦では何してるか知らない!」

という話題。

なるほどなるほど、そんな些細な会話がいざという時大事なんだね。と顔を見合わせている姿が多く見受けられました^_^

このようなイベントは、災害時に役立つ行動体験が主ではありますが、災害前から出来るコミュニケーションにスポットを当ててくれたのは港区さんさすがです。

自治体との連携は、なかなかハードルが高くて、

「出来ない」前提からコツコツ壁を崩していくというケースがほとんどなのですが、こちらは、
「やるべき」という強い想いがひしひしと伝わってくる上に、チームとなって一つ一つ形にしていく姿勢で関わってくださるのが頼もしいです。

これからの連携もとても楽しみ。

(アクティブ防災事業代表 冨川)

Pocket