女性の防災- アクティブ防災を学びたい

アクティブ防災基礎知識- アクティブ防災を学びたい

アクティブ防災ピクニック- アクティブ防災を学びたい

イラストレーターアベナオミの1日1防災 ①おしりふき2017.02.20.
2月7日発売の「被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40」の1部をちょっとずつ更新していきます!!   ますは、おしりふき。アベナオミちゃん曰く、「最強です。」 ママプラグのメンバー内でも重宝されているのでうなづく声も多いのでは。 もしご家庭にない場合は、アルコールの...続きを読む
家族一緒に、自宅の安全をチェックしてみよう2013.09.11.
自宅の部屋のつくりや家具等を配置した、簡単なマップを作成し、家族の防災会議を開きましょう。 地震が起こった時に、自宅の中の”安全な場所”はどこですか? 逆に「ここに避難してはいけない!」という”危険な場所”はどこですか? 小さな子どもも一緒に、家族全員で自宅の安全をチェックしてみましょう...続きを読む
家族で防災会議をしましょう!2013.09.11.
家族で防災会議をする際には、下記のことを皆で話し合い、家族全員が把握するようにしましょう。 1.家の中で一番安全な場所、危険な場所の確認 口頭で確認するのではなく、家族みんなで安全な場所、危険な場所まで行き、確認しましょう。 台所、窓、倒壊の恐れがある家具の近くは危険です。...続きを読む
メール1本でできる防災2013.09.10.
余震が続いている」「日本各地で大きな地震が起きている」時など、地震の不安が高まっている時に、メール1本でできる防災です。 災害のこと、防災のことは、日常生活の中で忘れがちです。 それは忘れっぽいからなのではなく、人は”死”を連想させるものを本能的に遠ざける習性があるからなのだそうです。 ...続きを読む
「今、地震がきたらどうする?」時々シミュレーションしてみよう2013.09.10.
地震が起きない日がないぐらい、地震が起きています。 その中で生活していて思うのが、子連れ防災ノートにも書いていますが「ただ、漠然と怖がるのではなく、時々シミュレーションしてみることが大切」ということ。 家の中で、お風呂に入っているとき、眠っているとき、火を使っているとき、外出中で、車を運転して...続きを読む
公的な機関で手続きついでに防災情報を収集しよう!2013.09.10.
先日、とある防災講座で、「ご自宅が耐震化する前の木造住宅なのだけど…」というお話がありました。 私自身、防災講座はファシリテーターの立場で行っていて、防災の専門家ではないので、具体的なお答えをすることはできないのですが、その手の冊子を見たことがあったよな……と、ゴソゴソ探していたら、ありました...続きを読む
楽しく防災!美味しそうな非常食を集めてみよう!2013.09.10.
今日、スーパーで買い物をしていたら… 探していた缶詰発見! チョコレートのマフィンが二つ入っています。賞味期限は3年。 先日、防災ピクニックで評価の高かった缶詰のパン。が、なかなか近所で販売しておらずネット注文しようとしていたら発見したので即買いです。 缶詰パンはパサパサ感が無く...続きを読む
避難バッグに備えておくべきもののリスト案2013.09.10.
避難バッグに備えておくべきもののリスト案です。 このリストは”案”という単語がついているように、あくまでも一般的に備えておく方がいいと言われているものをリスト化したものです。 このリストを元に、皆様のご家庭の事情にあった、”我が家のリスト”を作り、備えましょう。 また、水や食糧などある程度...続きを読む
大雨や洪水による災害から身を守ろう2013.09.10.
震や津波と異なり、大雨・洪水による災害は事前に避難をすることが可能です。テレビやラジオから最新の気象情報を取り入れながら、災害に備えよう。 ...続きを読む
防災基礎知識『避難場所の種類について知ろう』2013.09.10.
広域避難場所 広域避難場所は、大災害時に使用する、自治体が指定した大人数収容をできる避難場所のことです。避難生活を想定した避難所ではありません。一時避難場所が危険になった際に、広域避難場所に避難する場所ですので、大きな公園や大学など大規模なスペースがある場所が指定されています。 広域避難場所...続きを読む
12